現地ビジネスを幅広く支援|教育ビジネスで成功したいならフランチャイズで塾を始めよう

教育ビジネスで成功したいならフランチャイズで塾を始めよう

現地ビジネスを幅広く支援

笑顔の人

知識がなくても起業は可能

会社組織に縛られる立場を脱して独立開業を目指そうというフロンティア精神を持つ人の多くは、大きな市場拡大が望めない国内より海外に目を向けているものです。とりわけ近年の人口増大と経済成長が著しいアジア各国は起業を目指す人の熱い注目を集めており、実際に現地ビジネスで成功した例も少なくありません。そのようなアジア市場の中でも、世界第4位の人口を有するインドネシアは特に有望なビジネス候補地の1つです。人口構成比が日本と比べて若い世代に偏っているこの国は、高度経済成長期の日本に似たエネルギーに満ちています。才覚によっては大きな成功を手にすることも可能な潜在市場の魅力から、インドネシアでの会社設立事例が近年急増しているのです。とは言え一般の日本人にとってインドネシアはまだまだ馴染みの薄い国であり、言語や習慣の面でも高い壁を感じている人は少なくありません。インドネシアに会社を設立するとなると現地調査や煩雑な手続きに加え、現地従業員の雇用から地元企業との交渉に関する知識も求められます。幸いインドネシア進出を支援しているコンサルティング会社も多く、専門的な知識を持たない人でも現地での会社設立が可能です。

起業から経営までサポート

インドネシア進出を手がけるコンサルティング会社では、現地での会社設立に関するあらゆる手続きをサポートしています。日本とは大きく異る現地の政治状況や経済事情・生活習慣に至るまでの最新情報を知ることができるだけでなく、市場調査もコンサルティング会社が代行してくれます。現地に会社を設立するにはオフィス等を契約する必要もあり、登記手続きや各種申請書類作成などの作業も欠かせません。投資計画への登録や銀行口座開設・外国人雇用許可の取得なども含め、ビジネスを始めるまでに多くの煩雑な手続きを経なければならないのです。コンサルティング会社のサポートを受けることによってこうした労力が大幅に軽減され、会社設立もスムーズに運びます。開業支援だけでなく開業後の経営支援も行っているコンサルティング会社を利用すれば、より幅広いサポートが受けられます。税務処理に関わる手続きや給与計算まで代行してくれるコンサルティング会社もありますので、1人または少人数でビジネスをスタートさせる場合には心強い存在となります。このようなコンサルティング会社の支えがあれば、右も左もわからない異国の地でも安心してビジネスに専念できるのです。

Copyright © 2017 教育ビジネスで成功したいならフランチャイズで塾を始めよう All Rights Reserved.