会社で欠かせないもの|教育ビジネスで成功したいならフランチャイズで塾を始めよう

教育ビジネスで成功したいならフランチャイズで塾を始めよう

会社で欠かせないもの

オペレーター

就労に欠かせない

香港で会社を経営したり、また会社で就労をする人を雇うためには必ずビザが必要になります。日本人であっても観光目的で香港を訪れる場合にはビザを取得する必要がありませんが、一定期間を超えて滞在をする場合や就労をするときには必要になってきます。特徴として就労をするためのビザは取得するのが難しく、手続きをするための書類も多くなります。日本で手続きをすることができる部分も多くありますが、専門家の手伝いを得ながら現地で行わなければいけないことも多くあります。このため、香港において従業員を雇うときには、その前にビザのことに関して詳しい専門家や弁護士に相談をして、手続きをすることを忘れないようにしなければいけません。

日本人対応も可能

香港でビザを取得しようと思うと専門家の助けを借りる必要がありますが、どのような専門家に頼ればよいのか、またその時の言葉の問題なども発生してきます。香港は日本との交流も多く、日本企業も多く進出をしています。このため、香港には日本企業を相手にビザの発給業務のサポートをしてくれる会社が数多くあります。こうした会社の多くで日本語を話すことができるスタッフがいるので、ビザに関して分からないことがあればこうした人に相談をするのがよいです。会社を見つける方法は、香港に進出をしている日系企業からの紹介をしてもらう方法があります。また、インターネットでビザの発給を手伝うとうたっている会社もあるので、相談をするのも1つの方法です。

Copyright © 2017 教育ビジネスで成功したいならフランチャイズで塾を始めよう All Rights Reserved.